ATH-M20xBT

オーディオテクニカから、Mシリーズの入門機として、世界のスタジオで高い評価を得ているプロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20xの音質を引き継いだワイヤレスヘッドフォン「ATH-M20xBT」が発売されます。

ATH-M20xBT-hands

広帯域かつフラットな特性で力強い低音を再生するφ40mm ドライバーにより、有線モデル ATH-M20x 同等の音質をワイヤレスで再現、2台同時にワイヤレス機器へ接続できるマルチポイント機能や、音と映像のずれを抑えゲームや動画がスムーズに楽しめる低遅延モードの搭載、そして最大60時間の連続使用や10分の急速充電で最大3時間使えるバッテリーなど嬉しい機能満載。

左側のイヤカップにマイクとボタンが内蔵されていて、通話や音楽再生、音量調整などの操作が耳元で直感的に行えるうえ、1.2mケーブルを付属しているため有線ヘッドホンとしても使用可能なのだとか。

再生周波数帯域は5Hz~32kHz、インピーダンスは36Ω、出力音圧レベルは100dB/mWで、遮音性を高める楕円形状のイヤカップが採用されています。

Bluetooth 5.0準拠で、コーデックはAAC、SBCに対応、プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSPをサポートしており、ケーブルのプラグはL型の3.5mmステレオミニ。

10分の充電で、約3時間使用可能となっており、使い勝手は良さそうですね。

直販価格は9,900円とリーズナブルなので、モニターヘッドフォンの入門機としてはいいかも。

By s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。